メンズ

ジャパンストックトレードで投資顧問を契約しよう

金での資産運用

ゴールドバー

ゴールド投資は非常に安定した資産運用方法のひとつです。なぜ安定しているかというと世界各国でゴールドは価値を持っていることや宝飾品として古来から非常に人気のある資源だからです。資産運用という面からゴールドの運用でテクニックがあります。それは個人の所得税制の違いです。地金で取引する場合と投資口座などを利用する場合で個人の税制が異なることになります。地金の場合は譲渡所得として課税されることになります。所有期間によって異なりますが、5年超保有している場合は売値と買値の差額から500,000円の特別控除を差し引きその金額を2分の1することによって所得を求めます。対して投資口座であれば一律20.315パ−セントの源泉分離課税となります。

ゴールドへの投資で注意しておくといい点があります。それは世界共通の資産であるという点です。つまり相場変動によって価格が変動するだけでなく需要や供給によっても価格が変動するという点です。これは石油などとも同様になります。したがって金の採掘国である南アフリカなどでは金の採掘量が減少しています。ただ反面中国では採掘量が増加しています。供給面でもこれらの状況の変化がありもし採掘が減少してくるという予想が投資家の間で信憑性を持ってくるようであれば価格は上昇してきます。また新興国の生活レベルが全体として上がってくることによって金の需要が増えてきます。需要が増えれば価格は上昇します。相場変動だけでなくこれらの要因も含めて金価格を見極める必要があります。